FC2ブログ

最新記事

フリーエリア

Flag Counter

月別アーカイブ

カテゴリ

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

アクセスカウンター

最新トラックバック

アクセスランキング

[ジャンルランキング]

271位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
81位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR

クリュチェフスカヤ山 噴火 カムチャッカ半島

クリュチェフスカヤ山 爆発的噴火で噴煙6000m カムチャッカ半島 | ハザードラボ

ロシア科学アカデミー火山地震研究所のカムチャッカ火山噴火対策チーム(KVERT)は1日、カムチャッカ半島中部に位置するクリュチェフスカヤ山で爆発的噴火が相次ぎ、噴煙の高さは火口上空5000~6000メートルに到達したと発表した。
 
 カムチャッカ半島では、数百年ぶりに噴火したカンバルニー山の動向が注目をあつめているが、半島一高いクリュチェフスカヤ山(標高4750m)でも活発な火山活動が観測されている。

全文はこちらから↓
http://sp.hazardlab.jp/know/topics/detail/1/9/19638.html

スポンサーサイト



伊エトナ山が目前で噴火

前記事、2017.03.14 地震体感の結果とさせていただきます。

伊エトナ山が目前で噴火、BBC取材班ら10人負傷 写真6枚 国際ニュース:AFPBB News
http://www.afpbb.com/articles/-/3121718?act=all


桜島で爆発 噴煙4100mに

前記事の体感の一つかと思います。

~~~~~~

1日午後3時36分、桜島の昭和火口で爆発的な噴火が起き、噴煙が火口から4100メートルの高さまで上がりました。
噴煙は南東方向に流れていて、気象台は降灰予報を出して注意を呼びかけています。
05月01日 16時05分

http://www3.nhk.or.jp/lnews/kagoshima/5055001731.html

硫黄島北部、ごく小規模な噴火…噴煙100m

硫黄島北部、ごく小規模な噴火…噴煙100m
読売新聞 8月7日 18時52分配信
 海上自衛隊から気象庁に入った連絡によると、7日午前2時43分頃から小笠原諸島・硫黄島北部の海岸付近で、ごく小規模な噴火が断続的に発生した。

 約100メートルの噴煙が上がったという。同庁でも6日午前10時36分頃から約3分間、活発な火山活動を示す火山性微動を観測した。

最終更新: 8月7日 18時52分

Yahoo!ニュース

30人以上が心肺停止=山頂付近など、県警が確認—自力下山の登山者も・御嶽山噴火

30人以上が心肺停止=山頂付近など、県警が確認—自力下山の登山者も・御嶽山噴火
時事通信 9月28日 14時24分配信
 
長野・岐阜両県にまたがる御嶽山(3067メートル)の噴火で、長野県警は28日、山頂付近などで30人以上が心肺停止になっているのを確認した。
このうち4人は同日中に麓に運ぶ方針。
ほかにも取り残されている可能性があり、山中で一夜を明かした登山客の一部は自力で下山した。
 
長野県によると、下山者のうち30人が重軽傷。岐阜県側でも2人が重傷を負い、他にも負傷者がいるとみられる。
下山した女性は「山頂付近で灰に埋もれ動かなくなった人を2人見た。亡くなっていたようだった」と話した。
 
国土交通省中部地方整備局によると、28日午前も噴火口で噴煙を確認、火山活動が続いている。
 
両県警や自衛隊などは同日早朝から約550人態勢で捜索を開始。地元消防によると、重傷者1人をヘリで岐阜県高山市内の病院に搬送した。陸上自衛隊は山頂付近にいた登山客の男女6人をヘリで救助、いずれも歩行が可能という。
 
約40人が山小屋などにとどまり一夜を明かしたが、五の池小屋に避難していた子どもを含む23人は午前9時すぎ、隊員らに付き添われ岐阜側の登山口まで下山した。いずれも大きなけがはなく、健康チェックを受けた後、マイクロバスで近くのスポーツセンターに運ばれ、県警などの身元確認を受けた。 

御嶽山噴火

長野県、岐阜県の県境、御嶽山噴火。

7人意識不明、8人が大怪我との報告が入っているそうです。

~~~

レベル3(入山規制)

御嶽山
火山活動の状況及び予報警報事項

 御嶽山では、本日(27日)11時53分頃に噴火が発生しました。
 山頂火口の状況は視界不良のため噴煙の高度は不明ですが、中部地方整備局が設置している滝越カメラでは南側斜面を噴煙が流れ下り、3キロメートルを超えるのを観測しています。11時41分頃から連続した火山性微動が発生し、現在も噴火が継続していると推測されます。
 
 16時までの火山性地震及び火山性微動の回数(速報値)は以下のとおりです。
           火山性地震
  9月27日11時   82回
  9月27日12時  159回
  9月27日13時   31回
  9月27日14時   23回
  9月27日15時   11回
 
 噴火発生後も火山性地震の多い状態が続いています。※16時08分発表の解説情報4号の日付を訂正します。
防災上の警戒事項等

 御嶽山では、火口から4km程度の範囲では大きな噴石の飛散等に警戒してください。
 風下側では火山灰だけでなく小さな噴石(火山れき)が遠方まで風に流されて降るおそれがあるため注意してください。
 爆発的噴火に伴う大きな空振によって窓ガラスが割れるなどのおそれがあるため注意してください。
 今後、火山活動の状況に変化があった場合には、随時お知らせします。
Yahoo!火山情報

鹿児島県 桜島 噴火相次ぐ

鹿児島県の桜島 規模の大きな噴火相次ぐ 風下側では降灰に注意
レスキューナウニュース 8月31日 19時30分配信
鹿児島地方気象台などの観測によると、鹿児島県の桜島では、31日朝から噴煙の高さが火口上3000m前後に達するような規模の大きな噴火が相次いで観測されています。
気象台では、桜島に降灰予報を発表し、風下側の鹿児島県と宮崎県では降灰に注意するよう呼びかけています。

■降灰予報が発表された桜島の噴火(31日)
18:12 火口上3000m 噴煙量やや多量 北東方向へ降灰予想(鹿児島県、宮崎県)
15:07 火口上3000m 噴煙量やや多量 北東方向へ降灰予想(鹿児島県、宮崎県)
14:57 火口上2900m 噴煙量やや多量 北東方向へ降灰予想(鹿児島県、宮崎県)
08:09 火口上2600m 噴煙量やや多量 北方向へ降灰予想(鹿児島県)

レスキューナウ

最終更新: 8月31日 19時30分
Yahoo!ニュース

| ホーム |


 BLOG TOP